カレンダー

2014年4月
     
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

社内の整備

企業運営において、社内の制度を調整していくことは必要不可欠である。かなり幅広い分野に及んでいる事柄ではあるが、特に需要が高まっているものをここで紹介していこう。

【経理代行】
近年は企業内で行われる経理業務を、経理代行という形にシフトされているのが多いよか。経理代行を利用することによって、必要な財務諸表のデータや会計処理をスピーディに仕上げてくれることが特徴。
社内で会計の知識を持っている従業者を雇うこともひとつだが、スキル面と経費のことを考えて経理代行を利用した方が合理的であると考えられている。

【福利厚生】
企業の良し悪しを決めるポイントとなる福利厚生は、従業者にとって安心して働くことができる環境にすることが目的とされている。
基本的に法的に定められている福利厚生を整備していることで問題はないが、従業者の生産性パフォーマンスを上げるという観点で福利厚生を充実させることに注目が集まっている。

【社宅制度】
企業が従業者向けに用意する社宅は、福利厚生の一部にあたるが目的としては住環境を補助するものである。社宅で住環境を補助することによって、通勤や業務面が円滑に進めることができるようにされている点も大きい。
従業者にとって住居に係る金銭的負担をサポートする視点でも人気があり、企業によって特色を用いた社宅制度が導入されている。

情報サイトへ

経理の転職求人をお考えなら|人材ドラフト
福利厚生で会社環境をよくしよう:JTBグループ

カテゴリー

  • カテゴリーなし